2018年05月17日

明日へのワープ


睡魔に惨敗し続け、毎日寝てばかりの日々を送っております

そして飼っている愛亀ちょこさんはまだ子どもなので1日20時間寝るのが普通だそうです。
大人の人間である私
子どものリクガメであるちょこさん
同じくらい寝ているのではないかと思う程です


ちょこさんの写真や動画のインスタグラムもやってますので、
よかったらのぞいてみてくださいね




IMG_0361.PNG
ちょこさんインスタグラムへGO


先日、世にも奇妙な物語を見ました

昔から世にも奇妙な物語が大好きで、毎回楽しみに見ています
ホラーの物語は苦手なので毎回ヒヤヒヤしてはおりますが

今回の話の中で
三浦春馬さん主演の「明日へのワープ
というお話がありました

主人公の三浦春馬さんは睡眠不足に悩み、心療内科に行きました。

1錠飲むと24時間分の記憶が無くなり、
まるで24時間後にワープをしたかのような感覚になれる、

そんなお薬を勧められ、1つその場で服用しました。

】すると気が付くと24時間が経ち、憂鬱だった友人の結婚式も終わって家に帰ろうとしているところでした。

そんな感覚に味をしめ、何度か薬の服用を続けますが、
映画で賞を獲るという夢も上手くいかず、
恋人ともぎくしゃくし、ついには愛想をつかされて家を出て行ってしまいました。

やけになった主人公は、薬を大量に服用してしまいます。

3609a260f7aee5f3c4986c8b577eb4d8_s[1].jpg

そして気が付くと15年の記憶を失い、知らない部屋で目を覚まします。
そこには
主人公を「パパ」と呼ぶ小さな女の子
その女の子と、かつて家を出て行った恋人と主人公の3人が写る写真
獲れなかったはずの賞のトロフィー
仏壇に飾られたかつての恋人の写真

がありました。

主人公は思います。
結局どうやって恋人は自分の元に戻って来てくれたのか、
結局自分はどのようにして賞を獲れたのか、
どうしてかつての恋人は亡くなってしまったのか。

そこで初めて
記憶がないことへの後悔をします。

記憶を失いワープした感覚の主人公には
28歳から43歳の間の記憶がないのです。

涙を流していた主人公ですが、
そこでまたフッと意識が戻りました。

1c93ece691f993e1549bc82b6fbdfb03_s[1].jpg

そこは初めて薬を服用した時の心療内科で、主人公は28歳でした。

上記の【】と付けたところから、
全てが薬の見せた夢だった、
というのがオチです。

28歳の主人公はそこから人生をやり直すかのように
後悔のないように歩んでいく、というところでお話は終わります。

とても考えさせられる内容でしたし、
最初は私もワープするような感覚の味わえる薬に魅力を感じました。

しかし、大切な記憶がなく絶望している主人公を見たら
どんなに辛くても「自分の足で歩く」ことの大切さ、
それがどんなものであっても「感情を味わう」ということの尊さ

そんなものが伝わってきました。

43歳になってしまった主人公の言った
「15年前の悩みなんて今思えばなんでもなかったのに」

という台詞。

自分に置き換えて考えてみた時、
たしかにそうだととても納得しました。

私の「15年前の悩み」といったら
学校の規則が厳しくて嫌だ
好きな人と両思いになるためにはどうしたらいいのか
こんなところでしょうか。

今このうつ病という現状に比べれば
恥ずかしいくらいに「なんでもない」悩みです

しかし、15年後の私が今の私を振り返って考えた時に
もしかしたら同じことを思うのでは?と思ったのです。

20代後半の時はうつ病になって数年が経っている頃だったなぁ、
今思えばその時の悩みなんて「なんでもない」よなぁ、

なんて思うのではないでしょうか

今は精一杯だけれど、未来の私からすれば「なんでもない」のかもしれないと思うと
少しだけ気持ちが軽くなりました

d4eb3c7f5ff0a6d1db2486e253d6fabe_s[1].jpg

そしてもしも自分が記憶がないまま15年後にワープしたらどう思い、何を感じるのだろうか
と考えました。

今は生きているのが辛くなる時もたくさんあります。
全てから逃げ出したくなる時もたくさんあります。

それでももし今の辛い気持ちであったり、苦しい病気との闘いであったりの記憶が全てなくなり、
15年後にワープしたとしたら
この15年間を味わいたかった
と私は思うはずです。

そんな風に考えたら
やっぱり今を生きるしかなくて、足跡を付けながらしっかりと未来に進んでいくことがベストなんだと思います。

今がどんなでものあれ、味わった経験はきっと
味わえなかった自分が涙を流す程に欲するものなのでしょう。

歩くことが辛くても
止まっていることすらも辛くても
生きるってそうやって足跡を付けて行くことなのかなと思いました

そしてこのブログは15年後の私にとってきっと
なんだか恥ずかしいものになるんだろうなぁとも思いますが、
こんな形の足跡もおもしろいんじゃないかなぁとも思っておりますので
これからもがんばります

ada95d7c96a2c47944c592d467f4e207_s[1].jpg

ここまでお読みいただきまして
誠にありがとうございます

応援したいよ!
というありがたき天使のようなお方がいらっしゃいましたら
下の2つのバナーをクリックいただけますと
大きな大きな励みになります
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング

1日1回までクリックできます

いっちょまえに人生を語ったこんな記事もございます

人生


全ての記事をまとめた目次もございます

☆目次☆

コメント大歓迎ですので
お気軽にどうぞ

コメントについて☆

全ての方に当てはまるわけではありませんが、
少しでも、ほんの少しでも
あなた様のお役に立ちますように

読んでくださり
本当に本当に、ありがとうございました。


posted by つまみ at 17:32| Comment(1) | 作品から得たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Wonder 様
コメント拝見しました、つまみです☆

そうなんです!1錠飲むと24時間の記憶がなくなるお薬のお話でした^^
嫌な予定がある時なんかに使いたいと思ってしまいますよね(笑)

ランキングポチいつもありがとうございます♪

つまみ
Posted by つまみ at 2018年05月23日 06:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。