2018年05月08日

誰のための良い子


いつもランキングバナーをクリックしてくださる方、
本当にありがとうございますーーー


1日1回までクリックいただけますので、
応援したいよ!
というありがたき天使のようなお方がいらっしゃいましたらクリックいただけますと
大きな励みとさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング


GWも終わり、天気も崩れてまいりました。

ここ2、3週間は昼間の眠気、倦怠感が取れず
やりたいことがほとんど何もできていないように思います

うつちゃんめ

GWは友人の結婚式に参加するべく、前半は実家に帰っておりました

多くの人に心配されながらも1人車で2時間半の道のりを運転し
無事実家に到着できました・・・・

と言いたいところですが、オレンジの中央線を跨いでしまい、
警察に捕まりましたその節はどうもお巡りさん。

前回の記事で例え話としてスピード違反のことを書きましたが
見事に伏線を回収した形となりました
前回の記事反省の理由

更には実家のマンションの駐車場に停めておいた私の車に
隣の人が駐車の際ぶつかってしまったようで
ご丁寧にわざわざ謝りに来てくださいました。

夜に警察の方が現場を見に来ました(またもやどうもお巡りさん)。

わりと踏んだり蹴ったりな帰郷でした

d2e05571f3b7c54c3e9f1efbab63a291_s[1].jpg

タイトルの誰のための良い子。

良い子であるための理由って、
「自分のため」であってはいけないのかな、なんて思ったのです。


真面目に生きているから報われるはずだ、
きっと自分に返ってくる、

そんな発想は危険なのでは、と。

子どもの頃はよく言われました。

人に優しくしなさい、きっといつか自分に返ってくるから。
悪いことばかりしていたら、それも自分に返ってくるから、と。

子どもの頃はなんとなくそうなのかなぁなんて思っていました。

しかし20代後半になった私は、それは違うのかなと思っています。

きっと世の中そんなに上手くできていないですよね

e037ea6fdc843c9924ac91697d60b7d1_s[1].jpg

良い行いばかりをしているからといって幸せになれるとは限らないし、
悪い行いばかりしていても幸せになっている人だっています。

大人になってもずっと
きっと報われるはずだと思って真面目に生きていると
自分自身を覆う枷がどんどん重くなり
なにかのきっかけで枷が外れた時には

本当の自分を見つけた気になり、
どんな行動を起こすかわかりません。

そしてこわいのが
自分は今まで真面目に生きてきたという自信の元、
どんな行動も正当化してしまうということです。


どんな異常なことであっても、それが例え犯罪であったとしても
外れた枷の快感から盲目になり理由を付けて正当化してしまいます。

「あんなに真面目そうだったのに」
「あの人がそんなことをするなんて」

そんな犯罪者を知る人のインタビューを見かけることがありますが、
その人の何を知るんだと思ってしまいます。

小さな頃から良い子だったのに悪い友だちを持ってしまった、
小さな頃から真面目に育ってきたのに悪い異性に捕まってしまった、

あの人のせいで真面目だったこの人が変わってしまった。

よく聞くお話ですが、それは勘違いで本当の自分をなんらかの理由で抑えざるを得なかったんだと思います。
もしくは抑えていることにすら本人は気付かないか。

それがバネのようだとしたら強い力で抑えつけられる程、
高く遠く、強く跳ね上がります。


抑えられていた何かが外れ、解放されたバネは
さぞ気持ちの良いことでしょう。

そんなに飛ばないで、降りてきて、あなたはそんな人じゃないでしょう?
下から聞こえるそんな声などどうでもよくなるくらいに。

0b5c36ff41184dcb039d4d48d585dbc9_s[1].jpg

そして一緒に跳ぶバネがあればきっと
楽しく、心強く、一緒に高揚することでしょう。


初めて跳んだ、跳んだ私を受け入れてくれた、
今までは真面目にしていないと受け入れられなかった。

家族も、友だちも、恋人も。
自分自身も。

それが初めて受け入れられた、
この人は自分にとって大切なんだ。

そんな想いから悪い友だちと一緒にいるようになったり、
周りから見たらどこが良いのかわからない異性と付き合ったりするんだと思います。

闇雲に否定されてきたから、
型にハマっていないといけなかったから。

私自身も自分で自分に枷をはめていたように思います。

うつちゃんになってから自分自身と向き合う時間、自分のことを考える時間が
良くも悪くも増えました。

私は人から真面目だとよく言われます。
それが今では嫌で、どうして嫌かというときっとその枷は、
人から良く思われたいという理由で付けていたものだからです。

4018c7a55388c90155e9c62070c8a936_s[1].jpg

真面目だと言われることは
その枷を肯定されているように思います。

つまみちゃんがそんなことするなんて意外、
つまみちゃんらしくない、

そんなことを言われるのも嫌で
枷にハマったつまみちゃんの方がつまみちゃんらしい、
そんな風に言われている気になってしまいます。

ですから私はこの枷を外したくて、真面目じゃなくなりたくて、
どんどん自分が嫌いになりました。

向き合えば向き合う程に
この真面目という枷、らしいという言葉の否定をしたくてもできないことに気付きます。

みんな何かしらの個性を身に付けているのだとしたら
みんなが思うそれは私の個性なのかもしれない。

そうだとしたら絶望的ですが、きっとそうなんだと思います。

変わろうとすればするほど変われない自分に気付く。
それも含めて私という人間なんだと思います。

653e2ba8d36280bc59695bf06e7411bd_s[1].jpg

そしてこんな考える必要のないことをひたすらに考え続け
それによってどんどん自分が嫌になっていく。

そりゃあストレスも堪るわ
むしろ自分で作っているようものです


まさか医療の力も借りなければいけない程にストレスが溜まっていたとは
うつちゃんになる前までは思ってもいませんでしたが、
今なら少しわかります。

あの頃の自分じゃ絶対いつかは爆発してしまうと。

そして爆発した結果が今の状態なのですが、
むやみやたらに落ち込んだり自分を責めたり他人の顔色を気にしたり
正直大変です。

うつちゃんが手強いです。

もしこの文章を読んでくださっている方が健康であるならば、
どうか私のようにならないでください、
ストレス溜めないでください、
精神的な何かにならないでください。

あぁ、この人大変そうだな、
自分はこの人みたいにならないように気を付けよう


なんて思ってもらえればいいと思います

be6abbbe61907b2ad91ecf77886b51ba_s[1].jpg

ここまでお読みいただきまして
誠にありがとうございます

私自身のうつ病について書かせていただいた
こんな記事もございます

私がうつちゃんになった理由①

全ての記事をまとめた目次もございます

☆目次☆

全ての方に当てはまるわけではありませんが、
少しでも、ほんの少しでも
あなた様のお役に立ちますように

読んでくださり
本当に本当に、ありがとうございました。



posted by つまみ at 19:48| Comment(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

反省の理由


愛亀ちょこさんのインスタグラムをはじめました

お気軽にのぞいてみてくださいね




IMG_0361.PNG
ちょこさんインスタグラムへGO

今回の記事は時事問題について触れてみようと思います

TOKIOの山口達也さんのニュースです。

女子高校生に無理矢理キスをしようとし、
強制わいせつ容疑で書類送検をされたとのことです。

そして記者会見で反省している様子が連日報道されています。

67f26379f4c1a594b2442ba57b26aa28_s[1].jpg

どうして山口達也さんはこんなにも涙を流して反省しているのか、
それは、たまたまばれてしまったから
だと私は思います。

たまたまばれたから反省しているような態度を見せざるを得なくなった。
正しい対応を余儀なくされたから、今のような状態となった。

もちろん本心で反省しているということもあるでしょうが、
きっかけと理由は「ばれたから」なんじゃないかと私は思います。

決して山口達也さんに限ったことではなく
きっとそういうもんなんだと思います。

今回たまたまばれてしまったからこうなっているだけで、
むしろばれていない案件の方がよほど多いはずです。

ばれなければ、ばれるまで繰り返す人だってたくさんいますし、
ばれて捕まって、それでも繰り返す人だってたくさんいます。

今回はたまたま被害者の方が警察に届け出たから本人にもその旨が伝わり
これはまずいぞ、と思ったんだと思います。

例えば車を運転していてスピード違反をしてしまったとして、
毎回毎回自ら反省するでしょうか。

さっきの道、スピード出しすぎてしまったな、
これからは気を付けよう、

そんなことを思う人はきっと少ないです。

しかしこれが、
スピード違反で捕まったらどうでしょうか。

f2d4c760ab0aa250c4559a86beeae674_s[1].jpg

私だったら、ここまで来て初めて
これからは気を付けようと思うと思います。

これがまさに、ばれたから、です。

今回は山口達也さんのお話を出させてもらいましたが、
山口達也さんがどうのこうの言いたいわけではなく、
結局自分が痛い目を見ないとなかなか反省になんて辿りつけない
ということが言いたかったのです

そしてこの「反省」は決してその人を変えるほどのものとも限りません。
「反省」は期限付きです。
ただその期限が数日なのか数年なのか数十年なのか
その数十年がたまたま死ぬまで続くのか。

ですから反省したからといって信頼には値しないんだと思います。

浮気だって不倫だって、今どこかでたくさん行われています。
何食わぬ顔で大切な人の元に帰るのでしょうが、

ばれたら反省するんでしょう。
ばれなければ続けるんでしょう。

平成28年、刑法犯の48%は再犯者だそうです。
捕まった65歳以上の人にいたってはその内の4割が
また半年未満の内に捕まっているそうです。

何食わぬ顔で今日もどこかの街にいるんでしょう。

2a4989f737074d3e459cf3bf42da768f_s[1].jpg

人が変わるということは簡単なことではありません。
更には、年齢を重ねる程難しくなります。

変わるには大きな理由が必要なんだと思います。

自分自身がしっかりと納得した上で
自分自身が決めた理由。

過ちを犯さないで生きるのは難しいのかもしれません。
もしかしたら不可能なのかもしれません。

それでも、理不尽に被害者にはなりたくない。
そして何かの拍子に、加害者になんてなりたくない。

テレビに映る遠い誰かを
ハチの巣を突いたみたいに大勢で寄ってたかって責める前に
自分はどうなんだと向き合うことも大切なのかなと思いました

ここまでお読みいただきまして
誠にありがとうございます

応援したいよ!
というありがたき天使のようなお方がいらっしゃいましたら
下の2つのバナーをクリックいただけますと
大きな大きな励みになります
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング

1日1回までクリックできます

その時その時のニュースを題材に書かせていただいた
こんな記事もございます

韓国の男性アイドルの自殺

ワンツーフィニッシュ

全ての記事をまとめた目次もございます

☆目次☆

コメント大歓迎ですので
お気軽にどうぞ

コメントについて☆

全ての方に当てはまるわけではありませんが、
少しでも、ほんの少しでも
あなた様のお役に立ちますように

読んでくださり
本当に本当に、ありがとうございました。

ラベル:うつ リクガメ
posted by つまみ at 17:22| Comment(1) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

そんな時代は終わった


いつも応援クリックをいただいている方、
本当に本当にありがとうございます


1日1回までクリックいただけますので、
応援したいよ
という天使のようなお方がおりましたらクリックいただきますと
大きな励みにさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



うつ病ランキング

前回の記事母の人間味を見たお話】で
記事の更新をしていなかった間に夢中になっていたものがある
と書かせていただきました

何かといいますと、
キングダムです

キングダムというタイトルの少年漫画です
読んでいる方も多いかと思います

以前にアメトーークで、キングダム芸人という企画をやっていて
私はそれを見て知ったのですが、ようやく読むことができました
50巻まで発売されているようですが、今41巻を読んでいます

これがまた、、、とにかくおもしろいんです・・・

500年の争乱が続く春秋戦国時代の中華のお話です
その国の中の1つ秦、そこで下僕として働く主人公の信(しん)が大将軍を目指すというお話です。
当時の秦の王、政(せい)は戦国時代を終わらせ、中華統一を目指します。

作者の方は史記を読み、その通りにお話を書いているそうですが、
そのまま書いているというよりも
史記から人物像を読み取り、1人1人のキャラクターをすごく魅力的に描かれいて、それでいて史記には忠実で、
1人1人の細かな表情も数万人規模の戦争のシーンも本当に圧巻です


c1f46181f9c4f368e6f9e6d22283ca63_s[1].jpg

私は歴史がとても苦手ですし、戦争の漫画が好きというわけでもありません。
しかしキングダムはそんな私でも楽しめます

漫画だけでなく、なにかのドラマや映画を観ている時、
「今いいとこだから
という時ってありますよね

キングダムはずっと「いいとこ」なんです

ですから読み始めると止まらないというか、
止めるのがとても困難なんです。

もうすでに40巻まで読み終わっており、
単行本はあと10冊読んでしまったらあとは続きの発売を待つことになってしまう・・・

日々の楽しみが減ってしまう

ということで、爆速で読んでいたところを
今は一生懸命ゆっくり読んでいるところです。

0f862152bb841f7b4d97271b8c48a83c_s[1].jpg

戦国時代のお話なので、いかに偉い人、強い人を殺すことができるか、
ということが戦場で戦う人の評価基準となります。

なんのために戦うかというと、軍全体の理由としては土地のためです。

領土を広げたいから敵に攻め入る領土を取られまいと敵はそれを防ぐ
そこで殺し合いが起きるわけです。

誰が誰を討った、誰が誰に討たれた
そういったことに読者である私は一喜一憂しているわけです。

しかし、ご存じの通り今多くの国はそんな時代ではありません。

1人でも殺めようものなら犯罪者です。悪です。
なぜならそんな時代じゃないからです。

戦国時代では人を殺めるのは当たり前だった
だからあなたも同じようにするべきだ


そんな風に言われたらどうでしょう。
「今はそんな時代じゃない」
と言いたくなります。

時が流れれば時代も変わります。
そこにいる人も入れ替わっていきます。

私はまだ30年弱しか生きていませんが、
そんな私でさえも生きていれば時代の流れを感じます。

小さな頃はスマートフォンなんてなかった
インスタグラムなんてなかった
学校に行くには名札を付けるのが当たり前だった
車に乗る時はチャイルドシートなんて付けていなかった
傘を差しながら自転車に乗っていた

もっと長く生きていれば当然もっとたくさんの変化、時代の流れを感じることでしょう。
そしてそれは「価値観」となり、「考え方」を作っていくんだと思います。

ae497115b644f7b681c7b7ce49f5a2f8_s[1].jpg

そこで思ったのが、

時代の流れを考えずに自らの価値観を変えることができない人によって
押し付けられた価値観がストレスを生む、ということです。


運動部が水を禁止される時代は終わった
先生が生徒を叩く時代も終わった
女性が全て家事をする時代も終わった
他にもいろいろ

終わったのです、変わったのです。
どうして終わったのかというのもそこには必ず理由があるはずです。

私も辛かったんだからあなたも耐えて当然よ、
そんな考え方は違うと思うのです。


仕事が辛いと言えば
「私も辛かったんだからそういうものでしょ」

結婚生活が大変だと言えば
「しっかり夫を支えるのは妻の役目」

学校が辛いと言えば
「私の時代はもっと大変だった」

こんな言葉を当たり前のように、さも当然のように口にする人がたくさんいるように思います。

それくらい私だって我慢してきた
その「それくらい」は人によっても生きる時代によっても違うと思います。

「仕事」の内容は、時代によって変わります。
何歳の人が多いのか、人口はどれくらいなのか、何に需要があるのか、
そんなことによって1人1人の負担も変わってきます。

「結婚」といっても時代によって夫、妻の役割も変わります。
今は女性も働く時代です、
それなのに仕事も家事も出産も育児も、全て女性がやるべきなのでしょうか。

「学校」が辛いと悩む子どもだって
親が通っていた学校とはもう違うんだと思います。

a3ed0c82d89d3970d304dc583ffcd6ef_s[1].jpg

私ができたからあなたもできるはず
私だって辛かった。

だからあなたも乗り越えられるはず。

どんな言葉も価値観を押し付ける理由にはなりません。

私は辛くてもうつ病にはならなかった。
あなたはそんなに辛くないはずなのにどうして病気だからって休むことができるのか、
私だって休みたいのよ。

今の若い人は弱い。

そんなことを平然と言う人もきっといます。

自分と他人を比べて他人の辛さを計るのは違います。

誰かが弱みを見せてくれた時、
自分の価値観だけでその人の辛さを計って否定することで
その人を傷付けてしまうこともあります。

ポジティブと押しつけも違います。

大切な人が「辛い」と言ったら
「そうか、この人は辛いのか」
と素直に思ってあげることだけで
その人の力になる第一歩になるのではないでしょうか。


どんな言葉も価値観を押し付ける理由にはならない、
と言いつつ私は私の価値観を押し付けてしまったところで
今回は終わりますね

ここまでお読みいただきまして
誠にありがとうございます

ありがたい対応について書かせていただいた
こんな記事もございます

身近な人のありがたい対応とは?

優しさについて書かせていただいた
こんな記事もございます

本当の優しさ

全ての記事をまとめた目次もございます

☆目次☆

コメント大歓迎ですので
お気軽にどうぞ

コメントについて☆

全ての方に当てはまるわけではありませんが、
少しでも、ほんの少しでも
あなた様のお役に立ちますように

読んでくださり
本当に本当に、ありがとうございました。
ラベル:うつ
posted by つまみ at 16:53| Comment(1) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。